これから試験を受ける人必見。試験当日の失敗談Part1 2016.10.31

これから試験を受ける人必見。試験当日の失敗談Part1
季節はあっという間に秋へと移り変わりました。
秋といえば、読書、スポーツ、食べ物など、いろんなものを思い浮かべますが、実は検定シーズンでもあるのです。この時期に試験を開催する検定って多いんですよ。
ここでは、シーズン中に必ず読んでもらいたい!”試験当日の失敗談” をまとめました。

試験日を間違える

そもそも受験する日を勘違いしている人って結構いるみたいです。
スケジュール帳の確認は入念に!特に、試験日程が複数日設けられている場合は注意が必要です。



試験会場を間違える

自分が受ける場所と違う試験会場に来てしまった!というケースも。
受験票はしっかり確認してください。


試験当日に遅刻

試験開始時刻に間に合うように家を出たのに、電車の遅延や道に迷ってしまう…
なんてことはよくあります!前日までに道順の確認&当日は朝起きたらすぐに電車の運行情報をチェックしましょう。


受験票や身分証明書を忘れる

忘れてしまうと手続き等に時間がかかる場合があるので、お忘れなく!


鉛筆ではなく、ボールペンで解答を記入してしまう

解答は指定された筆記用具で記入しましょう。 

 

<番外編その1>

筆記用具を忘れ、解答用紙を白紙のまま提出。 

試験によっては筆記用具の貸し出しが不可なので、ご注意を。
<番外編その2>

 消えるペンで解答用紙に記入してしまった。 

 消えるペンで記入すると、読みとるときの機械の熱で解答が消えてしまいます。 
 解答用紙を冷やして(!)何とか採点ができる場合もあるそうですが、無効にならないよう気を付けてください。

試験日当日って緊張のせいか、普段しっかりしている人でも失敗やケアレスミスをしてしまいますよね。
試験勉強は頑張ったのに、試験当日ミスしてしまい、これまでの努力が水の泡に(泣)…なんてことにならないよう、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事