防衛省専門職員(語学職・国際関係職)

防衛省専門職員(語学職・国際関係職)

公務員・教育

防衛省専門職員は、事務官などに任命される国家公務員です。語学職は諸外国との交渉や通訳のほか、自衛官などへの語学教育に従事します。一方で、国際関係職は国際関係や地域・軍事情勢などの情報を収集し、分析する業務にあたります。

実施日程
〔第1次試験〕6月中旬
〔第2次試験〕7月中旬
申込期間
郵送: 4月上旬~中旬
持参: 4月中旬の2日間
受験資格
①21歳以上30歳未満の者
②21歳未満で、大学・短大・高専を卒業した者、および試験年度の3月までに卒業見込みの者
③防衛省が②と同等の資格があると認める者
試験会場
〔第1次試験〕札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、嘉手納
〔第2次試験〕東京、大阪
出題範囲
〔第1次試験〕
①基礎能力試験 (多肢選択式)
②専門試験 (記述式または多肢選択式)
③論文試験 (一般論文または時事論文)

〔第2次試験〕
①口述試験(個別面接)
②身体検査
結果発表
〔第1次試験〕7月上旬
〔第2次試験〕8月上旬

お問い合わせ先 防衛省 大臣官房秘書課 試験企画係
URL: http://www.mod.go.jp/j/saiyou/senmon/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年8月28日 更新