貿易実務検定(R)

貿易実務検定®は、輸出入に関わる実務をこなすために必要な知識とスキルを測る検定試験で、貿易実務に関する民間資格の中では、最も普及している検定といえます。マーケティング・商談・契約・代金決済・信用状・クレームなど、貿易実務について幅広く学べるため、実際の業務で役立つ知識が身につくでしょう。

4〜5年以内に受験

貿易の仕事をするのであればB級程度の知識があればOK。ただ実際の仕事場では検定の知識よりも経験からの知識の方が役立ちます。

基本情報INFORMATION

試験級
【A級】
【B級】
【C級】
実施日程
3月、5月、7月、10月、12月

<第18回A級・第61回B級・第79回C級>
2019年7月7日(日)
<第80回C級>
2019年10月6日(日)
<第62回B級・第81回C級>
2019年12月1日(日)
申込期間
<第18回A級・第61回B級・第79回C級>
2019年5月8日(水)~2019年6月21日(金)
<第80回C級>
2019年8月6日(火)~2019年9月20日(金)
<第62回B級・第81回C級>
2019年10月8日(火)~2019年11月15日(金)
受検料
【A級】12,343円
【B級】7,150円
【C級】5,980円(各税込)
支払方法
・クレジット決済
・協会指定の口座に振込
受検資格
どなたでも受験できます
試験会場
【A級・B級・C級】
東京、名古屋、大阪
【B級・C級のみ実施】
横浜、埼玉、千葉、神戸、福岡、沖縄

※開催回によって異なります
試験時間
【A級】計190分
【B級】計165分
【C級】計135分
出題範囲
【A級】3~4年以上の実務経験レベル
①貿易実務
②貿易実務英語 ほか

【B級】実務経験者の中堅層で1~3年以上の実務レベル
①貿易実務
②貿易実務英語 ほか

【C級】定形業務をこなせる知識のある1~3年以上の実務経験レベル
①貿易実務
②基礎的な貿易実務英語

お問い合わせ先 日本貿易実務検定協会® 事務局
URL: http://www.boujitsu.com/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年6月19日 更新