栄養士

栄養士は、栄養に関する専門的な知識を活かし、栄養の指導などを行なう為の資格です。病院や福祉施設、学校、社員食堂などでの調理や献立作成、食材発注および栄養指導などが主な業務で、食べ物から得る「栄養」の分野を取扱うスペシャリストといえます。

受験資格
厚生労働大臣から栄養士養成施設として指定認可された学校に入学し、その課程を履修して卒業した者
※夜間・通信は除く
出題範囲
管理栄養士養成施設、または栄養士養成施設を修了する事で得られる免許資格のため、試験内容はそれぞれの養成施設によって異なります。
備考
養成施設を修了後、各都道府県庁や都道府県保健所に申請することで免許が取得できます。

お問い合わせ先 厚生労働大臣の指定した各栄養士養成施設

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年7月13日 更新