IBAT国際取引業務検定

IBAT国際取引業務検定とは、国際取引の現場で即戦力となる人材を育成するための検定試験です。輸出入、三国間取引の実務知識に加え、マーケティング知識や英語力等、国際取引の実務に必要となる知識を測ることができます。既に国際取引業務に取り組まれている方はもちろん、これから国際取引の世界にチャレンジする方にも幅広く活用することができるでしょう。

試験級
Basic Level
Advanced Level

※Advanced Levelは2018年秋実施予定
実施日程
2019年3月10日(日)
申込方法
インターネット申込み
受検料
【Basic Level】6,000円
【Advanced Level】8,000円 (各税抜)
支払方法
以下3通りからご選択ください。
・クレジットカード決済
・コンビニエンスストア決済
・ペイジー決済
受検資格
国際取引業務にご興味をお持ちの方
どなたでも受験いただけます
試験会場
東京、大阪、名古屋
試験時間
国際取引業務:1時間30分
英語:1時間
試験方法
三肢択一・四肢択一・語群選択 形式
問題数
国際取引業務:50問
英語:25問
出題範囲
【Basic Level】出題科目

<国際取引業務>
・国際取引の基礎知識
・マーケティング・商取引
・輸出入
・外国為替・保険


<英語>
・英語
・ドキュメンテーションの読解/輸出入関連の英語
学習の手引き
国際取引業務講座や教材がございます。
詳細はこちらをご確認ください。
https://www.ibat.or.jp/seminar/

お問い合わせ先 一般社団法人 国際取引業務検定協会
URL: https://www.pasona.co.jp/d/ibat/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年8月30日 更新