ジュニア防災検定

ジュニア防災検定は、筆記試験だけではなく、家族防災会議レポート、防災自由研究の3つから構成される、今までにない検定です。子どもたちが日ごろから防災と減災に深い関心を持ち、意識を高め、自分で考え判断し行動できる「防災力」を身につけることを目的としています。

試験級
【上級】
【中級】
【初級】
実施日程
■団体受検
希望する日時や会場で随時受検できます。

■個人受検
2018年7月29日(日)
申込期間
■団体受検
筆記試験の約1ヵ月前までにお申込み

■個人受検
2018年5月1日(火) ~ 7月6日(金) までにお申込み
申込方法
メールまたはFAXにてお申込み
受検料
【上級】2900円
【中級】2900円
【初級】1900円
受検資格
小・中学生
試験会場
■団体受検
希望する日時や会場で随時受検できます。

■個人受検
2018年度 東京 日本大学法学部2号館
(東京都千代田区神田三崎町2—3—1)
試験時間
〔筆記試験〕各級40分
試験方法
筆記試験+家族防災会議レポート+防災自由研究
(筆記試験は選択式問題を中心に一部記述式があります。)
難易度
【上級】中学2~3年生程度
【中級】小学6~中学1年生程度
【初級】小学4~5年生程度
出題範囲
防災や自然災害の基礎知識
学習の手引き
「参考資料」をWEBに掲載
 http://www.jbk.jp.net/recommen.html
合否基準
総合評価が100点満点中、70%程度で合格です。
結果発表
合格者には「合格証書」と、防災に対する関心・理解・意欲を評価した検定結果通知を交付します。
レポート・自由研究・成績の優秀者には表彰状が授与されます。
合格基準に達しなかった場合、再チャレンジする制度(無料)もあります。
備考
ジュニア防災検定は、団体での受検が基本です。

《団体について》
団体とは、自治体(教育委員会、危機管理部局、消防組合等)、学校、学習塾、企業、商工団体、 マンション管理組合、各種団体(子ども会、少年消防団、ボーイ・ガールスカウト等)などです。 団体受検の対象となるか、ご不明の場合には協会にご連絡ください。

お問い合わせ先 一般財団法人 防災教育推進協会
URL: http://www.jbk.jp.net/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年5月25日 更新