環境アセスメント士(生活環境部門/自然環境部門)

環境アセスメント士(生活環境部門/自然環境部門)

環境・農業・生物

環境アセスメント士は、環境アセスメントに専門特化した資格であり、(一社)日本環境アセスメント協会(JEAS)が認定を行っています。 環境アセスメントに関する環境の調査、予測及び評価の実施、環境保全措置の検討、環境影響評価図書の作成・支援、環境アセスメントの制度、手続き等の実務について、専門的な技術・技能を有し、その実務を的確に行えることを資格要件としています。

実施日程
11月23日 勤労感謝の日(例年)
申込期間
7月上旬 ~ 10月上旬(例年)
受験料
12,000円
支払方法
銀行振込
受験資格
① 四年制大学を卒業後、環境アセスメント関係業務の実務経験年数
 5年以上の者
② 大学院修了後、環境アセスメント関係業務の実務経験年数 3年以上
 の者
③ 上記以外は、環境アセスメント関係業務の実務経験年数 8年以上の
 者
試験会場
東京ほか主要都市4会場程度
 2016年は東京・仙台・名古屋・沖縄
 2017年は東京・札幌・大阪・福岡
試験時間
(専門Ⅰ-1)業務経験 120分
(専門Ⅰ-2)専門知識 120分
(共通Ⅱ-1)共通基礎 +(共通Ⅱ-2)管理技術  90分
試験方法
筆記試験(記述式及び択一式)
出題範囲
環境アセスメントに関する下記事項
・環境アセスメント法制度、手続き等に関する事項
・各専門とする部門の環境の計画、調査・分析、予測及び評価、
 環境保全措置等に関する事項
・環境影響評価図書類の作成・支援等に係る事項
・環境アセスメント関係実務の管理技術等に関する事項
・技術者倫理に関する事項
結果発表
2月上旬(例年)
資格の更新
資格登録の期限は5年間

お問い合わせ先 一般社団法人日本環境アセスメント協会
URL: http://www.jeas.org/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。