保険仲立人試験

保険仲立人試験では、保険ブローカーともいわれる保険仲立人の業務を的確に遂行できる能力を認定します。保険中立人として活躍するには、日本保険仲立人協会が実施する当試験に合格することが必要です。取得することで、契約者と保険会社との間に立ち、中立の立場で保険契約の締結の媒介を行えるなどの権限が付与されます。また、日本だけでなく海外にある会社に関しても保険契約の仲介を務めることもできます。

試験級
[損害保険仲立人試験]
[生命保険仲立人試験]
実施日程
<2018年度>
2018年3月1日(木)~12月21日(金)の中から試験単位毎に希望日時を選択
申込期間
2018年1月9日(火)より開始
希望する受験日の4営業日前(クレジットカード払いの場合は1営業日前)が締切となります。
ご自分の都合のよいスケジュールでの受験が可能です。
(試験会場によっては受験ができない日もあります。)
申込方法
J-testing( http://j-testing.jp/ )のサイトにアクセスして会員登録を行ったうえで、希望する試験会場、日時、受験料決済手段を選択して申し込んでください。
受験料
1試験単位:17,280円(税込)
支払方法
次の3つの方法からお選びいただけます。
・クレジットカード払い
・ペイジー払い
・コンビニ払い
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
全国約200か所の認定会場
試験時間
[損害保険仲立人試験]
1試験単位につき60分

[生命保険仲立人試験]
①法令・倫理:60分
②変額保険編:30分
③FP編:60分
④生命保険商品・税務編:60分
試験方法
コンピュータ試験(CBT方式)
出題範囲
全科目、テキストの中から出題します。

<試験単位>
[損害保険仲立人試験]
①法令・倫理(20問)
②リスクマネジメント(20問)
③専門知識A(20問)
④専門知識B(20問)

[生命保険仲立人試験]
①法令・倫理(20問)
②変額保険編(25問)
③FP編(34問)
④生命保険商品・税務編(34問)
合否基準
[損害保険仲立人試験]
100点満点中70点取得(試験単位ごと)

[生命保険仲立人試験]
100点満点中70点取得(試験単位ごと)

※それぞれ、不合格となった試験単位は再受験することができます。
ただし、合格した試験単位の有効期間は合格した年の翌年の12月末までとなります。
結果発表
試験終了後、すぐに確認ができます。
資格の更新
「協会認定資格の更新制度」に従い、生保または損保のうち先に資格認定を受けた年より3年ごとに資格更新研修を受講し、資格を更新・継続することができます。

お問い合わせ先 一般社団法人 日本保険仲立人協会
URL: http://www.jiba.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2017年3月24日 更新