柔道整復師

柔道整復師は、日本古来の柔術とともに伝承された柔道整復術の専門家として、骨折・脱臼・捻挫・打撲などの処置を行います。主な職場は接骨院および整骨院といった施術所ですが、スポーツトレーナーとして活躍するケースもあります。

実施日程
年1回
受験料
16,500円
受験資格
大学入学資格をもち、文部科学大臣の認定した学校または厚生労働大臣が認定した養成施設 (修業年数3年以上) で、柔道整復師となるのに必要な知識および技能を修得した者 (修業または卒業見込みの者を含む) ほか

※柔道整復師の免許は、柔道整復師法第8条の2第1項に基づいて柔道整復師名簿に登録することによって取得できる。新規登録申請の手数料は4,800円、登録免除税は9,000円 (収入印紙) 柔道整復師は、病院の整形外科、整形外科医院をはじめとして、接骨院などでも活躍できるほか、独立して接骨院を開業することもできる
試験会場
北海道、宮城、東京、石川、愛知、大阪、広島、香川、福岡、沖縄
試験方法
筆記試験
出題範囲
〔筆記〕 多肢選択方式
①解剖学
②生理学
③運動学
④病理学概論
⑤衛生学・公衆衛生学
⑥一般臨床医学
⑦外科学概論
⑧整形外科学
⑨リハビリテーション医学
⑩柔道整復理論
⑪関係法規

お問い合わせ先 公益財団法人 柔道整復研修試験財団
URL: http://www.zaijusei.com

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。