警視庁警察官

警察庁警察官は、東京の警察本部として市民生活を脅かす犯罪・事故・災害などから市民を守ることを使命としている公安系公務員です。他の職業では得られない使命感とやりがいがあり、誇りを持って働ける一生の仕事といえます。また、努力次第では上級幹部となることも可能です。

試験級
【Ⅰ類】(大学卒業程度)
【Ⅲ類】(高校卒業程度)

※2017年度はⅡ類は実施されない
受験資格
定められた身体要件をすべて満たした、下記のいずれかに該当する方

【Ⅰ類】
①35歳未満で大学(学校教育法による)を卒業、または卒業見込みの方
②21歳以上35歳未満で大学卒業程度の学力を有する方


【Ⅲ類】
①35歳未満で高校(学校教育法による)を卒業、または卒業見込みの方
②17歳以上35歳未満で高校卒業程度の学力を有する方


また、次のいずれかに該当する方は受験できません。
①日本の国籍を有しない者
②成年被後見人又は被保佐人 ほか
出題範囲
〔第1次試験〕
①教養試験
②論(作)文試験
③国語試験
④資格経歴等の評定
⑤第1次身体検査
⑥第1次適性検査

〔第2次試験〕
①面接試験
②第2次身体検査
③第2次適性検査
④体力検査

お問い合わせ先 警視庁採用センター
URL: http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/saiyo/28/info/police-guide.html

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2016年10月3日 更新