日本店長能力検定試験

店長能力検定試験は、各種店舗の店長として専門業務知識を習得しており、店長業務の責任と役割を果たせる人材を認定します。受験を通じて、自身の店長能力を判定できるほか、店舗運営に必要な知識を体系的に習得でき、自店舗の業績向上につなげられるでしょう。

申込方法
電話またはオンライン申込み
受験料
8,000円
支払方法
協会指定の口座に振込み
受験資格
18歳以上の方
試験時間
10時30分 ~ 12時25分(15分事前説明含む)
試験方法
マークシート方式
問題数
合計100問
出題範囲
①目標管理
②予算管理
③マーケティング&サービス
④人材育成
⑤店舗管理

※詳細はこちらをご確認下さい。
http://www.jmp.or.jp/shiken.html
学習の手引き
勉学するためのテキストがございます。
http://www.jmp.or.jp/taisaku.html
結果発表
試験終了後1ヶ月を目処に受験結果が送付されます。
(ホームページ上でも確認できます)

お問い合わせ先 一般社団法人 日本店長能力検定協会
URL: http://www.jmp.or.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。