東京消防庁消防官

東京消防庁消防官は、日本最大の消防組織である東京消防庁に所属し、首都である東京を災害から守る役割を担っている公務員です。消防の仕事は、大都市になるほど専門化が進んでおり、自然災害やテロなど様々な災害・事件に備えておく必要があります。

実施日程
【専門系】〔1次〕5月中旬 〔2次〕6月下旬
【Ⅰ類1回目】〔1次〕5月下旬 〔2次〕7月上旬
【Ⅰ類2回目】〔1次〕8月下旬 〔2次〕10月上旬~中旬
【Ⅱ類】〔1次〕8月下旬 〔2次〕10月上旬~中旬
【Ⅲ類】〔1次〕9月中旬 〔2次〕10月下旬~11月中旬
受験資格
以下の年齢は、採用予定年度の4月1日現在
【専門系】
30歳未満で、学校教育法に基づく大学(短期大学を除く)を卒業している方(卒業見込みを含む)又は同等の資格を有する方

【Ⅰ類】
・22歳以上30歳未満の方
・22歳未満の方、学校教育法に基づく大学(短期大学を除く)を卒業している方(卒業見込みを含む)又は同等の資格を有する方

【Ⅱ類】20歳以上30歳未満の方

【Ⅲ類】18歳以上22歳未満の方

※日本国籍を有しない方、地方公務員法第16条の欠格条項に該当する方は受験できません。
試験会場
【専門系】東京
【Ⅰ類1回目】東京、大阪、福岡
【Ⅰ類2回目】東京
【Ⅱ類】東京
【Ⅲ類】〔1次〕東京、札幌、秋田、盛岡、郡山、大阪、福岡、長崎、鹿児島
    〔2次〕東京、盛岡、大阪、福岡
試験方法
〔1次〕筆記試験
〔2次〕身体・体力検査+適性検査+口述試験
出題範囲
〔第1次試験〕
①教養試験(五肢択一式)
②論文試験(記述式)
③専門試験(専門系のみ)
④適正試験(専門系のみ2次で実施)

〔第2次試験〕
①身体検査
②体力検査
③口述試験(個人面接、専門系のみ集団討論)

お問い合わせ先 東京消防庁 人事部人事課採用係
URL: http://tfd-saiyo.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年8月28日 更新