〜1日1問〜 検定チャレンジ

ビジネス数学検定3級(旧:Lite)からの出題

小売店Aでは、原価2,000円の商品Aに原価に対して35%の利益を見込んで定価をつけましたが、この定価では売れなかったため、定価の20%引きの販売価格で売りました。
このとき、小売店Aが得た利益を次から選びなさい。

しか犬
解答を見る
正解!
【正解】③ 160円

【解説】
原価2,000円の商品Aに原価に対して35%の利益を見込んで定価をつけると、
定価=2,000×1.35=2,700円
定価2,700円の20%引きで販売したのだから、
販売価格=2,700×0.8=2,160円
よって、得られた利益は160円
不正解
【正解】③ 160円

【解説】
原価2,000円の商品Aに原価に対して35%の利益を見込んで定価をつけると、
定価=2,000×1.35=2,700円
定価2,700円の20%引きで販売したのだから、
販売価格=2,700×0.8=2,160円
よって、得られた利益は160円

明日もチャレンジしてくださいね!