〜1日1問〜 検定チャレンジ

相続管理士(現:相続カウンセル)からの出題

次開催に向けての準備期間のため、過去に出題した問題を掲載しております。自筆証書遺言で単独相続人Aに相続させると定めていた場合、相続の発生はいつか。

しか犬
解答を見る
正解!
【正解】
3 被相続人の死亡時

【解説】
相続の発生は遺言書の作成時でなく、当然、被相続人の死亡時となります。
不正解
【正解】
3 被相続人の死亡時

【解説】
相続の発生は遺言書の作成時でなく、当然、被相続人の死亡時となります。

明日もチャレンジしてくださいね!