〜1日1問〜 検定チャレンジ

知的財産管理技能検定3級からの出題

次開催に向けての準備期間のため、過去に出題した問題を掲載しております。
ア~ウを比較して,不正競争防止法に規定される不正競争行為のうち,他人の商品等と混同を生じさせることを要件とする行為として,最も適切と考えられるものはどれか。

しか犬
解答を見る
正解!
【正解】イ 他人の周知な商品等表示を使用する行為

【解説】
ア 不適切   不正競争防止法第2条第3項
イ 適切    不正競争防止法第2条第1項
ウ 不適切   不正競争防止法第2条第15項
不正解
【正解】イ 他人の周知な商品等表示を使用する行為

【解説】
ア 不適切   不正競争防止法第2条第3項
イ 適切    不正競争防止法第2条第1項
ウ 不適切   不正競争防止法第2条第15項

明日もチャレンジしてくださいね!