インフォメーション INFORMATION

お知らせ

【編集部記事】『資格ゲッターズ×アートナビゲーター 美術検定 座談会~美術検定で、広がる教養、つながる世界~』を公開しました。

小・中・高という12年間の学校教育の中では、どちらかというと脇役的なイメージが強い「美術」。

美術検定は、美術の知識を活かした「鑑賞力」に重点が置かれている検定なのですが、
そもそも「鑑賞力」とは具体的にどのような力なのか…
美術検定の学習を通して、一体どのようなことが身に付くのか…

今回の座談会では、美術検定初心者の大学生4名と、美術の普及活動に携わっている美術検定1級を取得したアートナビゲーター3名の方を迎えて、美術検定を受験した感想やポイント、等身大の美術へのかかわり方についてお話をしてもらいました。

美術検定 座談会はこちらからどうぞ。