建設パーソナルキャリア検定

建設パーソナルキャリア検定は、内閣府認可の一般財団法人 職業技能振興会が認定する資格検定です。 現場作業や社内業務に求められる基本姿勢、基本動作を中心にコミュニケーション、品質・工程・原価の基礎スキル、自己のキャリア形成に至るまで、建設業の基礎知識を身に付けることができ、建設業界に従事する方や、建設業界を目指す方にもおススメの資格です。

基本情報INFORMATION

試験級
【初級】
※今後、中級・上級資格も実施予定
実施日程
2018年度
2019年2月1日(金)~2月28日(木)

2019年度
2019年6月3日(月)~6月28日(金)
申込期間
2018年度
2019年1月7日(月)~2月25日(月)
2019年度
2019年5月1日(水)~6月25日(火)
申込方法
WEB申し込み
受検料
13,000円
※認定登録をご希望の方は、試験料の他に別途2,000円が必要です。
支払方法
・クレジットカード
・コンビニ払い
受検資格
どなたでも受験できます
試験会場
全国220カ所以上のCBTS認定テストセンター
試験時間
60分
試験方法
コンピュータ試験(CBT方式)
問題数
30問
出題範囲
公式テキスト内からの出題+一般常識問題
学習の手引き
公式テキスト『建設パーソナルキャリア検定』がございます
合否基準
正答率70%以上
結果発表
試験終了と同時に確認可能

お問い合わせ先 一般財団法人 職業技能振興会
URL: http://fos.or.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年11月1日 更新