韓国語能力評価試験

韓国語能力評価試験 (KLAT) は、韓国と世界各国で実施されている韓国語の語学力を評価する試験です。韓国語を使って日常生活ができるかといった実質的なコミュニケーション能力を重視しているのが特徴です。この試験の成績は韓国企業への就職や大学入試に活用できます。

基本情報INFORMATION

試験級
【Pro】導入予定
【上級】(6級・5級)
【中級】(4級・3級)
【初級】(2級・1級)
※6級が最上級
実施日程
<2019年>の試験日程はこちらをご覧ください
http://www.kets.or.kr/support/jpn_support1.asp?cmdis=view&code=j_NewsBoard&id=25&number=25
受験料
【上級】4,500円
【中級】3,500円
【初級】3,000円
支払方法
・クレジットカード決済(日本国内受検は準備中)
・銀行振込
試験時間
【上級】165分
【中級】120分
【初級】110分
試験方法
筆記試験 (コンピュータ試験も実施する場合がある)
問題数
【上級】63問
【中級】75問
【初級】75問
難易度
【上級】
学習時間800時間以上の学習者のための、熟達した言語使用能力
【中級】
学習時間400-800時間の学習者のための、自立的な言語使用能力
【初級】
学習時間200-400時間の学習者のための、基礎的な言語使用能力

お問い合わせ先 財団法人韓国語能力評価院
URL: http://www.kets.or.kr/jpn/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年6月11日 更新