LCAエキスパート検定試験

LCA(ライフサイクルアセスメント)とは、製品のライフサイクルにおける投入資源、環境負荷及びそれらによる地球や生態系への環境影響を定量的に評価する方法です。LCAエキスパート検定試験では、LCA実施者がその専門性・技量等において一定の力量を有しているかを評価し、LCA実務者として認定します。取得することで、環境関連分野の実務的専門性を有する者と証明できるでしょう。

実施日程
年1回(毎年2月)
申込方法
LCAエキスパート検定試験ホームページの申込ページよりお申込み
受験料
〔一般〕10,800円
〔会員〕8,640円
〔学生〕5,400円 (各税込)

※割引会員:日本 LCA 学会会員/一般社団法人産業環境管理協会会員/
 eco検定試験合格者
支払方法
協会指定の口座に振り込み
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
東京
試験時間
2時間
試験方法
マークシート方式(五者択一)
問題数
50問(予定)
出題範囲
①一般的基礎知識
②LCAの概要と意義
③LCA手法
④LCAの応用
⑤計算問題
学習の手引き
参考図書がございます。

①LCA 概論 (2007 年 11 月 30 日 産業環境管理協会発行)
〔詳細〕 https://www.e-jemai.jp/purchase/book/list.html?id=3
②演習で学ぶ LCA(2014 年 10 月 20 日 未踏科学技術協会発行)
〔詳細〕 http://www.sntt.or.jp/index_books.php
合否基準
非公開
備考
主催: 日本LCA学会、一般社団法人産業環境管理協会

お問い合わせ先 LCAエキスパート検定試験事務局
一般社団法人産業環境管理協会 LCA事業推進センター内
URL: http://www.jemai.or.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2017年2月20日 更新