英語応対能力検定

英語応対能力検定とは、急増する訪日外国人に応対する場面で必要とされる英語力を測る検定試験です。販売・宿泊・飲食・鉄道・タクシーなど業種別試験の実施が最大の特徴で、業務上必要な英語力を4段階でレベル評価します。接客業の方はもちろん、日常的なコミュニケーションに必要な英語力を身につけたい方にもおススメです。

基本情報INFORMATION

試験級
〔出題分野〕
・業種別 (販売・宿泊・飲食・鉄道・タクシー)
・一般向け
実施日程
<第4回 B日程>
2018年11月15日(木)~2018年12月14日(金)

<第5回 A日程>
2019年2月20日(水)~2019年3月15日(金)

<第5回 B日程>
2019年6月4日(火)~2019年6月28日(金)

※期間中は24時間受験可能
申込期間
<第4回 B日程>
2018年10月3日(水)~2018年11月9日(金)

<第5回 A日程>
2019年1月11日(金)~2019年2月15日(金)

<第5回 B日程>
2019年4月12日(金)~2019年5月24日(金)
受検料
6,500円 (税別)
支払方法
クレジットカードまたはコンビニ払い
受検資格
どなたでも受験できます。
試験会場
特定の会場はありません。
インターネットに接続できれば、ご自宅など、どこでも受験可能です。
試験時間
約55分
試験方法
インターネット検定
(インターネットに接続できるパソコン、スマートフォン、タブレットを使って受験)
※スピーキング試験では録音があります。
問題数
計 67問
結果発表
それぞれの試験期間終了後、ひと月以内に「結果レポート」がマイページにアップされます。

お問い合わせ先 英語応対能力検定 事務局
URL: https://otai-kentei.com/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年10月2日 更新