To-BeエンジニアWeb試験

To-BeエンジニアWeb試験は、設計開発に携わるエンジニアの方を対象とした総合的な基礎知識を問う試験です。日本語もしくは英語での受験を選択可能です。受験後には成績表により自らの知識レベルや強み・弱みを把握することができるので、レベルチェックにもおススメです。若手エンジニアの登竜門といえる試験です。

基本情報INFORMATION

実施日程
<第10回To-BeエンジニアWeb試験>
2019年5月19日(日)午前1:00~5月26日(日)午後10:30
<第11回To-BeエンジニアWeb試験>
2019年8月18日(日)午前1:00~8月25日(日)午後10:30
申込期間
<第10回To-BeエンジニアWeb試験>
2019年2月7日(木)~4月26日(金)
<第11回To-BeエンジニアWeb試験>
2019年2月7日(木)~7月29日(月)
申込方法
WEB申し込み
受験料
6,480円(税込)
支払方法
・クレジットカード
・コンビニ払い
・インターネットバンキング
・銀行振込
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
PCおよびインターネット環境のある場所であれば、どこでも受験できます。
※スマートフォン、タブレットでは受験できません。
試験時間
60分
※受験可能期間に記載された期間内に必ず受験を開始・終了してください
試験方法
WEB上での四肢択一式
問題数
計120問
(機械30問・電気電子30問・情報30問・品質管理30問)
出題範囲
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.tobe-exam.jp/range.html
学習の手引き
学習サポート教材・eラーニングがあります
http://www.tobe-exam.jp/support.html
合否基準
正解率50%以上
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.tobe-exam.jp/certification.html
結果発表
受験後すぐ画面上にレーダーチャートで表示されます。
受験可能期間終了の約2週間後、受験者全員に個人成績表を、また基準点をクリアした方には個人成績表とともに公式認定証が送られます。
★成績表の例はこちら
http://www.tobe-exam.jp/report.html
資格の更新
なし
※3年~5年程度で出題範囲が見直される場合がありますので、3年に1回程度の再受験が推奨されます。
備考
※企業・団体内での受験をご検討の場合は、下記より資料請求をお願い致します。
http://www.cogaku.co.jp/tobe/

お問い合わせ先 株式会社 工学研究社
URL: http://www.tobe-exam.jp/index.html

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年3月8日 更新