〜1日1問〜 検定チャレンジ

土地活用プランナー®からの出題

次開催に向けての準備期間のため、過去に出題した問題を掲載しております。
建築基準法に関する次の記述のうち、誤った選択肢を一つ選びなさい。

しか犬
解答を見る
正解!
【正解】
② 位置指定道路とは建築基準法上の道路の一つで、特定行政庁が道路位置の指定をした幅員4m以上の私道のことをいい、位置指定道路にのみ面した敷地では建物の再建築は認められない。

【解説】
位置指定道路とは建築基準法上の道路の一つで、特定行政庁が道路位置の指定をした幅員4m以上の私道のことをいい、位置指定道路にのみ面した敷地でも建物の再建築は認められる。
不正解
【正解】
② 位置指定道路とは建築基準法上の道路の一つで、特定行政庁が道路位置の指定をした幅員4m以上の私道のことをいい、位置指定道路にのみ面した敷地では建物の再建築は認められない。

【解説】
位置指定道路とは建築基準法上の道路の一つで、特定行政庁が道路位置の指定をした幅員4m以上の私道のことをいい、位置指定道路にのみ面した敷地でも建物の再建築は認められる。

明日もチャレンジしてくださいね!