みんなのほけん検定

みんなのほけん検定は、消費者の皆さまに「保険に関する正しい知識と判断力」を身に付けていただくことを目的としたWeb検定試験です。公的保険の仕組みを知り、民間保険の商品・サービスを適切に利用していただくために、よりわかりやすい仕組み(学習テキスト+受検)によって学んでください。

1年以内に受験

保険を販売する側は各種専門資格制度があり、私も仕事柄受験してきました。この資格は保険を商品として買う側である一般消費者向けの啓発のための初めての資格という事で受験してみました。テキストの最初のページを開くまでは気合いが必要でしたが、保険業界にいる者としてよりも消費者の立場で学びました。退職で年金受給タイミングで頭の整理にもなりました。

RPコースを受験、保険に関する基礎的な知識の習得に有効、仕事をしながら隙間時間で学習でき、日常生活にも役に立つ内容であり、社会人、主婦の方なども受講する価値は高いと思います。

1年以内に受験

RPコースを受験。在宅web受験なので楽。ただ送付されてきた教科書が思った以上に分厚く、受験可能期間も長くはない為、他の検定試験と同時学習だときついかも。ただ学習内容は知っておいて損はない。

基本情報INFORMATION

試験級
【RPコース】
【PLコース】
【CLコース】
実施日程
随時
※現在、RPコース改訂により7月申込み受付については8月申込み受付とともに9月受講開始となります。
※受検の有効期間は、各コースとも、「受検する」のボタンがクリックできる状態になってから、その日を含め51日間
申込期間
随時お申込みいただけます。
申込方法
インターネット申し込み
受検料
【RPコース】 6,000円(税別)
【PLコース】10,000円(税別) 
【CLコース】10,000円(税別) 
 ※各コースとも学習テキスト代を含む。
支払方法
クレジットカード、コンビニ決済
受検資格
どなたでも受検できます。
試験会場
インターネットに接続できれば、ご自宅など、どこでも受検可能です。
試験時間
【RPコース】90分
【PLコース】90分
【CLコース】90分
試験方法
インターネット試験(選択解答式)
問題数
【RPコース】30問
【PLコース】30問
【CLコース】30問
出題範囲
各コースの学習テキストから出題

【RPコース】
リスクと公的保険の基礎知識を学習します。

【PLコース】
リスクと保険の基礎知識、個人向けの民間保険(損害保険・生命保険・少額短期保険・共済)の種類、内容、上手な契約方法、防災管理、保険に関する税務処理などを学習します。

【CLコース】
リスクと保険の基礎知識、企業・団体特有のリスクに対する管理方法、企業・団体向けの民間保険と関連する公的保険の内容、上手な契約方法などを学習します。
学習の手引き
「みんなのほけん検定」の学習には、学習テキストが用意されています。
また、「RPコース」のみ、学習テキストの他に重点学習のためのWeb学習ツールが用意されています。
※学習テキストは、受講申込みをいただいた翌月にみんなのほけん検定協会から送付されます。
合否基準
【RPコース】70%以上
【PLコース】70%以上
【CLコース】80%以上
結果発表
試験終了後、すぐに確認ができます。

お問い合わせ先 一般社団法人 みんなのほけん検定協会
URL: http://ce-hoken.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年3月1日 更新