自立型セルフマネジメント検定

自立型セルフマネジメント検定は、これからの社会で求められる「自立型人間」に必要な基礎力を確認するための試験です。心・技・体・生活にバランスよくアプローチし、自分自身の未来を切り拓ける人材を育てる新しいマネジメント手法を学ぶことができます。1~3級すべてに合格すると自立型セルフマネジメントを用いた指導者として活躍のチャンスもあります。

基本情報INFORMATION

試験級
【1級】
【2級】
【3級】
実施日程
随時
申込期間
随時お申し込み可能です。
申込方法
インターネットからのお申込み
受検料
【1級】10,800円(税込)
【2級】8,640円(税込)
【3級】8,640円(税込)
支払方法
・クレジットカード
・コンビニエンスストア
・Pay-easy (ペイジー)決済
受検資格
【1級】自立型セルフマネジメント検定2級合格者
【2級】自立型セルフマネジメント検定3級合格者
【3級】どなたでも受験可能です。
試験時間
【1級】1次試験50分
【2級】1次試験50分
【3級】1次試験50分
試験方法
【1級】1次試験=多肢選択式(CBT試験)+2次試験=記述式
【2級】1次試験=多肢選択式(CBT試験)+2次試験=記述式
【3級】1次試験=多肢選択式(CBT試験)+2次試験=記述式
問題数
【1級】1次試験55問
【2級】1次試験55問
【3級】1次試験60問
出題範囲
【1級】
・1次試験
自立型セルフマネジメントの基礎的な理解を問います。
出題範囲は、『GRO-WITH TEXT BOOK』(原田教育研究所) の
INDEX
09 毎日思考する
10 原田式長期目的・目標設定用紙添削法
11 日誌添削法
12 原田式メンタルトレーニング
の4章からの出題となります。
・2次試験
1次試験と同範囲から、基礎的理解をもとに、自分自身で知識や技術を使いこなせる力を身につけられているかを確認する記述式試験となります。
【2級】
・1次試験
自立型セルフマネジメントの基礎的な理解を問います。
出題範囲は、『GRO-WITH TEXT BOOK』(原田教育研究所)の
INDEX
05 目的・目標設定
06 行動計画 
07 自己分析
08 習慣形成
の4章分からの出題となります。
・2次試験
1次試験と同範囲から、基礎的理解をもとに、自分自身で知識や技術を使いこなせる力を身につけられているかを確認する記述式試験となります。
【3級】
・1次試験
自立型セルフマネジメントの基礎的な理解を問います。
出題範囲は、『GRO-WITH TEXT BOOK』(原田教育研究所)の
INDEX
01 イントロダクション
02 ルーブリック
03 ストローク
04 仕事理念
の構築の4章分からの出題となります。
・2次試験
1次試験と同範囲から、基礎的理解をもとに、自分自身で知識や技術を使いこなせる力を身につけられているかを確認する記述式試験となります。
学習の手引き
・教材
『GRO-WITH TEXT BOOK』(原田教育研究所)
※こちらの「テキストブック」で事前学習を行った上で、1次試験に臨むことを推奨いたします。
テキストブックは下記URLから購入いただけます。
(セット教材の「ワークブック」につきましては、ご関心のある方は併せてご購入ください。)
http://harada-educate.jp/archives/other_news/612/ 
・補助教材
『成功の教科書―熱血!原田塾のすべて』(小学館)
『一流の達成力』(フォレスト出版株式会社)
『カリスマ体育教師の常勝教育』(日経BP社)
『折れない心を育てる 自画自賛力』(株式会社メディアファクトリー )
※こちらに紹介した書籍は全体的な理解を深めるため、副読本としてご紹介させていただいております。学びを深めるための参考になさってください。
合否基準
1次試験=80%以上
2次試験=非公開
結果発表
即時判定
試験終了後にスコアレポートが配布されます。
合格者には、試験日約5日後に2次試験のご案内をメールにてJAPANセルフマネジメント協会(info@japan-self.or.jp)よりお送りします。
備考
1級・2次試験まで合格し、希望する方は「自立型セルフマネジメント認定コーチ」の受験が可能になります。手続きに関しては別途JAPANセルフマネジメント協会から
メールにてご案内いたします。
連絡先:info@japan-self.or.jp

お問い合わせ先 一般社団法人JAPANセルフマネジメント協会
URL: http://www.japan-self.or.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年11月12日 更新