自立型セルフマネジメント検定

自立型セルフマネジメント検定は、これからの社会で求められる「自立型人間」に必要な基礎力を確認するための試験です。心・技・体・生活にバランスよくアプローチし、自分自身の未来を切り拓ける人材を育てる新しいマネジメント手法を学ぶことができます。1~3級すべてに合格すると自立型セルフマネジメントを用いた指導者として活躍のチャンスもあります。

基本情報INFORMATION

試験級
【1級】
【2級】
【3級】
実施日程
随時
申込期間
随時お申し込み可能です。
申込方法
インターネットからのお申込み
受検料
【1級】10,800円(税込)
【2級】8,640円(税込)
【3級】8,640円(税込)
支払方法
・クレジットカード
・コンビニエンスストア
・Pay-easy (ペイジー)決済
受検資格
【1級】自立型セルフマネジメント検定2級合格者
【2級】自立型セルフマネジメント検定3級合格者
【3級】どなたでも受験可能です。
試験時間
【1級】1次試験50分
【2級】1次試験50分
【3級】1次試験50分
試験方法
【1級】1次試験=多肢選択式(CBT試験)+2次試験=記述式
【2級】1次試験=多肢選択式(CBT試験)+2次試験=記述式
【3級】1次試験=多肢選択式(CBT試験)+2次試験=記述式
問題数
【1級】1次試験55問
【2級】1次試験55問
【3級】1次試験60問
出題範囲
【1級】
〔1次試験〕
自立型セルフマネジメントの基礎的な理解を問います。
〔2次試験〕
1次試験と同範囲から、基礎的理解をもとに、自分自身で知識や技術を使いこなせる力を身につけられているかを確認する記述式試験となります。

【2級】
〔1次試験〕
自立型セルフマネジメントの基礎的な理解を問います。
〔2次試験〕
1次試験と同範囲から、基礎的理解をもとに、自分自身で知識や技術を使いこなせる力を身につけられているかを確認する記述式試験となります。

【3級】
〔1次試験〕
自立型セルフマネジメントの基礎的な理解を問います。
〔2次試験〕
1次試験と同範囲から、基礎的理解をもとに、自分自身で知識や技術を使いこなせる力を身につけられているかを確認する記述式試験となります。
合否基準
1次試験=80%以上
2次試験=非公開
結果発表
試験終了後、すぐにご確認いただけます。

お問い合わせ先 一般社団法人 JAPANセルフマネジメント協会
URL: http://www.japan-self.or.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年6月20日 更新