家庭の省エネエキスパート検定

家庭の省エネエキスパート検定とは、家庭で省エネ・節電を実践できる人材の育成を目的とした検定試験です。機器の使用による省エネや住宅の省エネ化など、家庭の省エネについて体系的かつ専門性の高い知識が習得できます。実務でも活かせる資格であることから、電力やガス事業に携わる方が多く受験しています。

基本情報INFORMATION

実施日程
<2019年度第2回> 2019年10月27日(日)
<2019年度第3回> 2019年2月4日(火)※1、2月18日(火)※2

※1 名古屋市のみの実施
※2 東京都、大阪市のみの実施
申込期間
<2019年度第2回> 2019年7月22日(月)~9月13日(金)
<2019年度第3回> 2019年12月9日(月)~2020年1月10日(金)
受験料
8,100円(税込)
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡
試験時間
90分
試験方法
筆記試験(選択式)
問題数
各課目からそれぞれ問題数30問程度(解答数60問程度)
出題範囲
検定公式テキスト「家庭の省エネエキスパート検定」から9割程度、新聞・メディア等の最新情報から1割程度を上限に出題

<課目>
Ⅰ エネルギーの基礎と家庭の省エネ
Ⅱ 機器による省エネルギー
Ⅲ 住宅の省エネルギー
合否基準
2/3程度得点された方を合格とします。
資格の更新
合格の有効期限は5年です。

お問い合わせ先 一般財団法人 省エネルギーセンター家庭・地域事業部
URL: https://www.eccj.or.jp/residential-expert/index.html

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年6月12日 更新