日本の資格・検定

資格・検定ニュース

バスクリン独自の検定制度「バスクリン入浴マイスター」認定試験を実施

最新情報

株式会社バスクリンでは、株式会社バスクリンが志向するお風呂文化を、お客様の日常生活のなかで継続的に体感いただくことで、豊かなバスライフ、快適で楽しいバスタイムを提供する「バスライフ事業」を推進しています。

その事業の一環として、社員の知識向上や能力開発を目的とした社内検定制度、「バスクリン入浴マイスター」認定試験を2022年3月に実施。

「バスクリン入浴マイスター★」を全社員が受検し、96.6%が合格しました。合格者は、より専門性が高い「バスクリン入浴マイスター エキスパート★★」の受検に進みます。

今後の展開については、社員の知識レベルを向上させ、情報提供や講演などを通じて広く発信していくことで、生活者の皆様に豊かなバスライフ、快適で楽しいバスタイムを提供してまいりますとのことです。


【関連サイト】
株式会社バスクリン公式HP:https://www.bathclin.co.jp/
プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000084.000033185.html