〜1日1問〜 検定チャレンジ

P2M資格試験からの出題

次開催に向けての準備期間のため、過去に出題した問題を掲載しております。
プログラムと価値の視点に関する以下の各項の記述で、最も適切なものはどれか。

しか犬
解答を見る
正解!
【正解】
d. プログラムマネジャーには、全体を価値の観点から総合的に俯瞰できる能力が要求される。

【解説】
aは、プログラムの価値は個々のプロジェクトの価値の総和を大きく超えるものであり、それを構想し、実現を図るものがプログラム統合マネジメントです。
bは、オペレーション型プログラムとは、プログラムコンセプトが当初からステークホルダー間で共有されている形態のプログラムです。効率化や資源統合の効果による経済的利益の拡大、知識や競争力の創造や拡大等の価値創造を行います。
cは、社会インフラ整備などの公共性の高いプログラムでは、直接的に金銭的価値評価が困難な場合も多いことから、プログラムの企画段階では、金銭的なコストとそれに見合う価値を対比しつつ構想計画を実行します。金銭的尺度で価値評価ができない場合は、組織やステークホルダーの価値観が反映された指標に基づき評価することになります。

【参照】
「改訂3版 P2M標準ガイドブック」P170~P171プログラムの種類と価値の視点
不正解
【正解】
d. プログラムマネジャーには、全体を価値の観点から総合的に俯瞰できる能力が要求される。

【解説】
aは、プログラムの価値は個々のプロジェクトの価値の総和を大きく超えるものであり、それを構想し、実現を図るものがプログラム統合マネジメントです。
bは、オペレーション型プログラムとは、プログラムコンセプトが当初からステークホルダー間で共有されている形態のプログラムです。効率化や資源統合の効果による経済的利益の拡大、知識や競争力の創造や拡大等の価値創造を行います。
cは、社会インフラ整備などの公共性の高いプログラムでは、直接的に金銭的価値評価が困難な場合も多いことから、プログラムの企画段階では、金銭的なコストとそれに見合う価値を対比しつつ構想計画を実行します。金銭的尺度で価値評価ができない場合は、組織やステークホルダーの価値観が反映された指標に基づき評価することになります。

【参照】
「改訂3版 P2M標準ガイドブック」P170~P171プログラムの種類と価値の視点

明日もチャレンジしてくださいね!