〜1日1問〜 検定チャレンジ

弥生検定 パソコン給与事務中級からの出題

次開催に向けての準備期間のため、過去に出題した問題を掲載しております。

従業員の給与の雇用保険料を求める際に、保険料率を乗じる金額の説明として正しいものを1つ答えなさい。
※非課税の項目は「非課税通勤費」のみとする。

しか犬
解答を見る
正解!
【正解】
①支給総額

【解説】
雇用保険料は、毎月の給与支給総額に被保険者負担率(保険料率)を乗じて算出します。ここでいう給与支給総額とは、基本給、時間外手当、通勤手当などの名称に関係なく、労働の対価として雇用されている従業員に支払われるすべての金額です。よって正解は①です。
不正解
【正解】
①支給総額

【解説】
雇用保険料は、毎月の給与支給総額に被保険者負担率(保険料率)を乗じて算出します。ここでいう給与支給総額とは、基本給、時間外手当、通勤手当などの名称に関係なく、労働の対価として雇用されている従業員に支払われるすべての金額です。よって正解は①です。
出題: 弥生検定

明日もチャレンジしてくださいね!