実用アラビア語検定

実用アラビア語検定は、日本アラビア語検定協会が実施する日本で唯一のアラビア語検定試験です。試験では文法・読む・聞く・書く・話すといった能力が問われます。アラビア語を学習している方は、自身の能力を客観的に知るために受験するとよいでしょう。

試験級
【1級】【2級】
【3級】【4級】
【5級】【6級】

※1・2級は現在行われていません
申込方法
願書を各自印刷、受験料を郵便局にて振込、その上で、願書と振替領収書(写し可)を協会まで送付
受検料
【3級】7,000円
【4級】5,000円
【5級】4,000円
【6級】4,000円
受検資格
どなたでも受験できます。
試験会場
東京、大阪
試験方法
【1~3級】筆記試験+リスニング+口述試験
【4~6級】筆記試験+リスニング
合否基準
筆記、聞き取りともに60%以上正解。
1級~3級の2次試験 (口頭試験) においては、協会の定めた一定基準に達成していること。

お問い合わせ先 NPO法人 日本アラビア語検定協会
URL: http://www.arabic-exam.org/about.html

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年7月6日 更新