ビジネス電話検定

【筆記試験は2019年度で終了。実技試験のみ2020年度まで実施】ビジネス電話検定とは、ビジネスシーンでの電話のかけ方の専門性を問う検定試験です。正確・迅速・簡潔かつ丁寧な電話スキルは多くの企業で必要とされています。主に新社会人の方や、就職を控えた学生が受験しています。

基本情報INFORMATION

試験級
【実践級】
【知識A級】(応用)
【知識B級】(基本)※知識A級・B級(筆記試験は2019年度で終了)
受検料
【実践級】4,700円
受検資格
【実践級】知識A級に合格している方のみ受験できます。
試験時間
【実践級】
 ①「ビジネスシーン」(時間:1~2分)
 ②「インフォームシーン」(時間:1~2分)
試験方法
【実践級】ロールプレイング
出題範囲
理論:話し方の知識、基礎技能
実技:電話実務
備考
ビジネス電話検定の実施終了が発表されました。
詳細はこちらをご確認ください。
https://jitsumu-kentei.jp/file/31.3.29.pdf

お問い合わせ先 公益財団法人 実務技能検定協会
URL: http://jitsumu-kentei.jp/BD/index

※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2020年1月8日 更新