インバウンド接客外国語検定

インバウンド接客外国語検定

英語・外国語

インバウンド接客外国語検定は、サービス業の最前線の現場で必要とされるであろう外国語の用語やフレーズが出題される、接客スタッフ向けの外国語検定です。実際の接客場面を想定した問題を業種ごとに選べるので、接客する際に外国人と交わす会話の疑似体験ができます。取得することで外国語への壁をなくし、今後の接客に活かすことができるでしょう。

試験級
【インバウンド接客英語検定】
【インバウンド接客中国語検定】
実施日程
不定期開催
申込期間
検定開催中の申込期間は1ヶ月間
申込方法
HPよりインターネットでお申込み
受験料
各 3,240円(税込)
支払方法
銀行振込み
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
受験期間中に自宅のパソコンで好きな時間に受験可能
試験時間
各グレード 30分
試験方法
オンライン試験(四肢択一)
問題数
全40問
難易度
英語:・みんなの外国語検定のブロンズレベル
   ・TOEIC®300~400点程度
   ・英検3級程度

中国語:初歩的な単語・フレーズ・会話
出題範囲
《選択可能業種》
【インバウンド接客英語検定】
■小売(コンビ二、ドラッグストア、100円ショップ、その他小売)の4種から選択可能
■飲食(カフェ、寿司屋、牛丼屋、その他飲食)の4種から選択可能
■交通(鉄道、バス、タクシー)の3種から選択可能
■宿泊 1種

【インバウンド接客中国語検定】
■小売
■飲食
■交通(タクシー)
■宿泊
学習の手引き
教材用模擬DVD
※受験料に含まれています。お申込完了後に送付されます。
合否基準
正答率80%以上(32問以上正解)
結果発表
検定受験期間終了後、約2週間で合否発表

お問い合わせ先 一般社団法人 みんなの外国語検定協会
URL: http://www.minnanogaikokugo.or.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2017年12月12日 更新