SXF技術者検定試験

SXF技術者検定試験は、CAD図面の電子納品に携わる人にとって必要とされる知識を評価する検定試験制度です。SXF標準の普及とSXF技術者の利用能力の向上を図ることを目的としており、CAD図面を電子納品する方にとって、この検定は最初の一歩となるでしょう。

受験料
12,960円 (認定証明書付き)
支払方法
以下4通りから選択下さい
・クレジットカード決済
・コンビニエンスストア決済
・Pay-easy (ペイジー) 決済
・受験チケット事前購入
受験資格
誰でも受験できる
試験会場
全国のCBTS認定試験会場にて受験可能
試験時間
90分
試験方法
コンピュータ試験(CBT方式)
問題数
計 70問
出題範囲
①電子納品の運用に関する知識
②CAD製図基準 (案) に関する知識
③SXFに関する知識
④電子納品のためのCAD製図に関する知識
⑤OCF検定に関する知識
学習の手引き
【SXF技術者検定試験に関わる要領・基準】
土木設計業務等の電子納品要領 (案)、工事完成図書の電子納品要領 (案)、CAD製図基準 (案)、CAD製図基準に関するガイドライン (案)、SXF仕様書

【受験の参考資料】
リファレンスブックを参考にしてください。また、模擬試験CD-ROMも販売しています。
合否基準
7割以上の正解をもって合格 (49問)
結果発表
試験終了と同時に確認ができます。
合格された方へは、合格した月の翌月末を目処に、事務局より認定証明書を郵送します。

お問い合わせ先 一般社団法人 オープンCADフォーマット評議会
SXF技術者検定試験事務局
URL:http://www.ocf.or.jp/sxf/examine.shtml

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。