〜1日1問〜 検定チャレンジ

きもの文化検定5・4級からの出題

京友禅についての記述で誤っているものを、次の中から選びなさい。

しか犬
解答を見る
正解!
【正解】
制作工程は構想から仕上げまで一貫作業で行われることが多い。

【解説】
京友禅は、染匠と呼ばれるプロデューサーのもと、意匠考案から下絵、糊置き、引き染め、挿友禅、湯のしのほか、製作工程において各分野の専門職が分業制で作業を行うのが特徴。これに対し、東京友禅では模様師と呼ばれる技術者を中心に一貫作業で行われています。
不正解
【正解】
制作工程は構想から仕上げまで一貫作業で行われることが多い。

【解説】
京友禅は、染匠と呼ばれるプロデューサーのもと、意匠考案から下絵、糊置き、引き染め、挿友禅、湯のしのほか、製作工程において各分野の専門職が分業制で作業を行うのが特徴。これに対し、東京友禅では模様師と呼ばれる技術者を中心に一貫作業で行われています。

明日もチャレンジしてくださいね!