〜1日1問〜 検定チャレンジ

ヘルスフードカウンセラー3級からの出題

第2回「資格・検定王決定戦」に向けての準備期間のため、過去に出題した問題を掲載しております。

日本の食生活の現状に関して、誤っているものはどれか。

しか犬
解答を見る
正解!
【正解】
理想的なエネルギー比率(%)は、たんぱく質20~25%、脂質9~20%、炭水化物50~70%である

【解説】
「日本型食生活」とは主食である米を中心に水産物、畜産物、野菜など多様な副食から構成された食生活であり、摂取する栄養素の熱量バランスが平均的に見てほぼ適切と考えられています。このような食生活は戦後、昭和55年度あたりに見られました。理想的なエネルギー比率(%)は、たんぱく質9~20%、脂質20~25%、炭水化物50~70%と言われています(HFC3級教本p.25参照)。
不正解
【正解】
理想的なエネルギー比率(%)は、たんぱく質20~25%、脂質9~20%、炭水化物50~70%である

【解説】
「日本型食生活」とは主食である米を中心に水産物、畜産物、野菜など多様な副食から構成された食生活であり、摂取する栄養素の熱量バランスが平均的に見てほぼ適切と考えられています。このような食生活は戦後、昭和55年度あたりに見られました。理想的なエネルギー比率(%)は、たんぱく質9~20%、脂質20~25%、炭水化物50~70%と言われています(HFC3級教本p.25参照)。

明日もチャレンジしてくださいね!