〜1日1問〜 検定チャレンジ

考古検定 入門レベルからの出題

次開催に向けての準備期間のため、過去に出題した問題を掲載しております。
縄文時代の狩猟具の中で最も多く使用されたと考えられるものはどれですか。

しか犬
解答を見る
正解!
【正解】
弓矢

【解説】
石鏃は縄文時代草創期から出現し、縄文時代全般に亘って使用された石器である。石鏃は石製の矢じりであり、このことから縄文時代の主な狩猟具は弓と判断される。石鏃の射ち込まれた痕のある獣骨も確認されている。しかし、弓自体は低湿地の遺跡でなければ残らないため出土例は少ない。
不正解
【正解】
弓矢

【解説】
石鏃は縄文時代草創期から出現し、縄文時代全般に亘って使用された石器である。石鏃は石製の矢じりであり、このことから縄文時代の主な狩猟具は弓と判断される。石鏃の射ち込まれた痕のある獣骨も確認されている。しかし、弓自体は低湿地の遺跡でなければ残らないため出土例は少ない。
出題: 考古検定

明日もチャレンジしてくださいね!