〜1日1問〜 検定チャレンジ

RA経営士・初級 (旧:貸家経営試験 アドバイザー)からの出題

第1回 資格・検定王 決定戦は、2017年6月30日18:59までとなっています。
・最終日の2017年6月30日は、必ず18:59までに解答を完了してください。
・2017年6月26日00:00~2017年7月3日11:59までの期間中は、検定チャレンジランキングを非公開にします。獲得CPの確認は、マイページから行ってください。
・第1回 資格・検定王 決定戦の結果発表は、2017年7月3日12:00を予定しています。


固定資産税の優遇措置の内容として誤っているものはどれか。

しか犬
解答を見る
正解!
【正解】
① 小規模住宅用地は住宅の敷地で1戸について100㎡までの土地をいう。

【解説】
住宅優遇政策のうち固定資産税の軽減は、持ち家にも、賃貸住宅にも適用があります。住宅を建築すれば適用があり、この設問は適用される要件をテストしています。
この固定資産税の軽減措置が、空き家の解体を遅らせているとの批判を受け、危険な空き家について、2015年に改正されます。

①不適切。小規模住宅用地の要件は200㎡以下の住宅用地です。アパートなど、例えば4世帯あれば、4世帯×200㎡で800㎡までが小規模住宅用地になります。この①は100㎡となっており、不適切です。
②適切。住宅用地は専用住宅の敷地の用に供されている土地です。例外として、土地の面積が家屋の床面積の10倍の面積を超える部分は、住宅用地以外の土地として取り扱われます。
200㎡までが小規模住宅用地となり、200㎡を超え、家屋の床面積の10倍までが住宅用地です。
③適切。
④適切。
不正解
【正解】
① 小規模住宅用地は住宅の敷地で1戸について100㎡までの土地をいう。

【解説】
住宅優遇政策のうち固定資産税の軽減は、持ち家にも、賃貸住宅にも適用があります。住宅を建築すれば適用があり、この設問は適用される要件をテストしています。
この固定資産税の軽減措置が、空き家の解体を遅らせているとの批判を受け、危険な空き家について、2015年に改正されます。

①不適切。小規模住宅用地の要件は200㎡以下の住宅用地です。アパートなど、例えば4世帯あれば、4世帯×200㎡で800㎡までが小規模住宅用地になります。この①は100㎡となっており、不適切です。
②適切。住宅用地は専用住宅の敷地の用に供されている土地です。例外として、土地の面積が家屋の床面積の10倍の面積を超える部分は、住宅用地以外の土地として取り扱われます。
200㎡までが小規模住宅用地となり、200㎡を超え、家屋の床面積の10倍までが住宅用地です。
③適切。
④適切。
出題: RA経営士

明日もチャレンジしてくださいね!