〜1日1問〜 検定チャレンジ

日本健康マスター検定 ベーシックからの出題

第2回「資格・検定王決定戦」に向けての準備期間のため、過去に出題した問題を掲載しております。

日本人の死亡者数の多い要因は(感染症を除く)、1位「喫煙」、2位「高血圧」3位「身体活動・運動不足」です。では次のうち、運動不足が死亡リスクになる要因として、誤っているものはどれでしょう。

しか犬
解答を見る
正解!
【正解】
飲酒量が多くなる

【解説】
身体活動量が減ると、消費エネルギー量も減少し、肥満が起こりやすくなります。特に、内臓脂肪型肥満があると、高血糖や高血圧、脂質異常を起こしやすく、メタボにつながり、脳卒中や心筋梗塞、がんの発症リスクが高くなります。家族で日頃から体を動かしてみましょう。
不正解
【正解】
飲酒量が多くなる

【解説】
身体活動量が減ると、消費エネルギー量も減少し、肥満が起こりやすくなります。特に、内臓脂肪型肥満があると、高血糖や高血圧、脂質異常を起こしやすく、メタボにつながり、脳卒中や心筋梗塞、がんの発症リスクが高くなります。家族で日頃から体を動かしてみましょう。

明日もチャレンジしてくださいね!