〜1日1問〜 検定チャレンジ

メディカルハーブ検定からの出題

次開催に向けての準備期間のため、過去に出題した問題を掲載しております。
※「医学と植物療法の歴史」より出題

植物療法が医学の中心であった時代は、○○世紀の初頭まで続いていました。さて、○○に入る数字はどれでしょう?

しか犬
解答を見る
正解!
【正解】19

【解説】
1827年頃に抗炎症作用や鎮痛作用があるハーブからサリシンという有効成分が分離されたのをきっかけに、医学の中心は医薬品を使う近代医学へと移っていきました。医薬品は当初、病原菌を狙い撃ちするという意味で「魔法の弾丸」と呼ばれていました。
不正解
【正解】19

【解説】
1827年頃に抗炎症作用や鎮痛作用があるハーブからサリシンという有効成分が分離されたのをきっかけに、医学の中心は医薬品を使う近代医学へと移っていきました。医薬品は当初、病原菌を狙い撃ちするという意味で「魔法の弾丸」と呼ばれていました。

明日もチャレンジしてくださいね!