〜1日1問〜 検定チャレンジ

ファイナンシャル・プランニング技能検定 3級からの出題

次開催に向けての準備期間のため、過去に出題した問題を掲載しております。
給与所得者の場合であっても給与等の金額が1,000万円を超える場合、確定申告をする必要がある。
(出典:『2019年1月試験をあてる TAC直前予想 FP技能士3級』)

しか犬
解答を見る
正解!
【正解】×

【解説】
給与所得者であっても年収が2,000万円を超える場合は、確定申告が必要である。

【出典】
2019年1月試験をあてる TAC直前予想 FP技能士3級
不正解
【正解】×

【解説】
給与所得者であっても年収が2,000万円を超える場合は、確定申告が必要である。

【出典】
2019年1月試験をあてる TAC直前予想 FP技能士3級

明日もチャレンジしてくださいね!