日本の資格・検定

公式記事

文具女子博2021イベントレポート~勉強のモチベが上がりそうな文具もご紹介~

体験レポート #文具女子博 #モチベーション #文具

文具女子博2021イベントレポート~勉強のモチベが上がりそうな文具もご紹介~

書き味が良いペン、可愛いノート、お風呂でも使える単語帳…。
お気に入りの文具を使うだけで、勉強のモチベーションがUPした経験はありませんか?

そんな文具好きの方必見の、“見て・触れて・買える”日本最大級の文具の祭典「文具女子博2021」が2021年12月16日(木)~19日(日)の4日間、東京都大田区の東京流通センターで開催中です!

今回は、通常開催より入場者数をさらに制限し、ゆっくりと買い物が楽しめる「プレミアムタイム」に日本の資格・検定編集部が潜入。会場の様子や文具女子博の限定商品、編集部が選んだ勉強のモチベーションが上がるおススメの文具をご紹介します!

なお文具女子博2021は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から日時指定制・完全入れ替え制にて実施しています。会場での当日券の販売はしていないのでご注意ください。

その他、文具女子博2021の感染症対策については公式ホームページをご確認ください。
▶公式ホームページはこちら:https://bungujoshi.com/event/bungujoshi2021/
※チケットは完売している場合がございます。予めご了承ください。

「文具女子博2021」に潜入!会場の様子は?

今年の文具女子博のテーマは「Happy 文具パレード」ということで、テーマパークに来たようなワクワク感が味わえる看板が私たちを出迎えてくれました。

入場するとすぐにあるのがフォトスポット。ラベンダー色を基調にしたパステルカラーがとっても可愛い!

平日に開催される「プレミアムタイム」にもたくさんの方が来場。みなさん楽しそうに文具を選んでいました。

こちらは文具女子博2021限定のオリジナルグッズを販売しているコーナーです。コクヨのCampusノートやZEBRAのマイルドライナー(ラインマーカー)など、どこかで目にしたことがあるような定番文具とのコラボ商品がたくさん並んでいます。
▶商品の詳細はこちら:https://bungujoshi.com/news/original2021/

会場では、ここでしか体験できないイベントが盛りだくさん。中でもオリジナルのマスキングテープがランダムで貰える「マスキングテープくじ」のコーナーには多くの人が訪れていました。当たり券が入っていた方は約500種類のマスキングテープから好きな柄を専用シートに巻いて持ち帰れるとのことで、編集部もチャレンジ!

当たり券は入っていませんでしたが、とっても可愛いマスキングテープをGETしました!1回200円というお手頃価格なのも嬉しいですね。

購入した戦利品と会場で配布されるタグカードを一緒に並べてInstagramもしくはTwitterに投稿すると、抽選で20名様に豪華文具詰め合わせセットが当たるキャンペーンも開催中!
▶キャンペーンの詳細はこちら:https://bungujoshi.com/news/bungujoshi2021_tag/

ぬい撮り用の背景も用意されていました。お手持ちのぬいぐるみ(!?)と戦利品を一緒に撮影したらより可愛いかも?

素敵な文具に囲まれる文具女子博はまさに夢の空間。可愛い文具に興味がある方は、ぜひ「文具女子博」に訪れてみてはいかがでしょうか。

第5回文具女子アワード2021開催中!

文具女子アワードは、文具女子博の来場者がその場でお気に入り文具に投票して受賞作品を決定する恒例企画。12月19日(会期最終日)には結果発表と表彰式も実施されます!
文具女子博に出店する数多くの文具メーカーがイチオシの商品をエントリーしているので、候補の文具を見るだけでもテンション上がること間違いなし! 

▶エントリー賞品はこちら:https://bungujoshi.com/award/entry/
▶文具女子アワードの詳細はこちら:https://bungujoshi.com/award/

編集部が選ぶ!勉強のモチベが上がる文具5選

勉強のモチベが上がりそうな文具を編集部が5つ厳選してご紹介します!

1. コクヨ「Bobbin(ボビン)シリーズ」

「ボビン」はマスキングテープをコンパクトに巻き直すことで、より手軽に楽しくマスキングテープを使用できるようにするシリーズ商品。第4回文具女子アワード大賞受賞商品です。

「マスキングテープは可愛いけれど、サイズが大きくて持ち運びしにくい」「マスキングテープ側面のノリが汚れてしまう」といったマスキングテープ特有の悩みを、小さいボビンに巻き直すことで解消してくれます。
巻くのも簡単で、セットしたらハンドルをクルクル回すだけ。勉強の気分転換にもおススメですよ。

■商品情報
商品名:コマキキ<Bobbin>
メーカー希望小売価格:660円(税込)
▶公式ホームページ:https://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/bobbin/

2. ショウワノート「水平開きノートBETWEEN」

ノートを使っているときに「のど(中央部分)に文字が書きにくい!」と思ったことはありませんか?
そんなときに役立つのがこのBETWEEN。水平開き製本を採用しているので、ページを180度水平に開くことが可能です。

中央の段差がないのでとっても書きやすい!また、見た目もシックで老若男女問わず使いやすいデザインになっているのも魅力的。見開きで何にも邪魔されずに線が書ける感動は、ぜひご自身で体験してみていただきたいです!

■商品情報
商品名:水平開きノートBETWEEN
参考価格:660円(税込)
▶公式ホームページ:http://www.showa-note.co.jp/character/suihei/between/

3. カンミ堂「ココフセンページ」

ココフセンページは、本や手帳などふせんを使う機会が多い場所にしおりのように挟むことができる「ページに挟んで持つふせん」です。ふせんの横幅が細いので、テキストなどで気になったところにマーカーのように貼ることも可能。半透明なので下の文字を隠さないのが勉強に便利ですね!

本体ケースが薄いため、テキストに挟んでも違和感はありませんでした。ふせんの粘着力もしっかりしているので、すぐはがれてしまう心配がないのも嬉しいポイント。

■商品情報
商品名:ココフセンページ
価格:297円(税込)
▶公式ホームページ:https://www.kanmido.co.jp/products/cocofusenpage/

4. マックス「シリコンカバーホッチキス」

シリコン素材のさめのカバーが愛らしいホッチキス。針の部分を口に見立てているのがとってもユニーク。同じ素材でできたおそろいの針ケースもついつい買いたくなってしまいます。

今回の文具女子博で先行販売した「しりこん さめフラット」は、ホッチキスで閉じた後の針の裏が平らになる"フラットクリンチ"タイプを採用。一般的なホッチキスよりも書類を重ねたときのスペースをスリム化できる優れものなのです。可愛いだけでなく、たくさんのプリントなどをまとめるのに役立ちます。

■商品情報
商品名:シリコンカバーホッチキスVol.4
希望小売価格:1,760円(税込)
▶公式ホームページ:https://www.max-ltd.co.jp/op/product_catalog.html?product_code=HD91744

5. CRUCIAL「サンドイッチ単語帳」

見た目が特徴的な単語帳です。パンの形になっているのが可愛い!こんなに可愛い単語帳なら、毎日持ち歩いても勉強が全然苦にならないですね。

枚数は120枚と、中身も充実。意外と記入スペースがあるので、単語帳としてしっかり活用できます。どうしても覚えられない単語や絶対に忘れてはいけないキーワードなどを書いておくと、試験当日にリラックスして勉強できるかもしれませんね。

■商品情報
商品名:サンドイッチ単語帳
希望小売価格:660円(税込)
▶公式ホームページ:http://cru-cial.com/stationery/1026/


文具が大好きな編集部員も、「ずっとここにいたい!」と思うくらい大満足なイベントでした。

文具女子博は東京だけでなく、名古屋や大阪、オンラインなどでも開催されることがあるので、興味が沸いた方はSNSをフォローして開催情報をチェックしてみてはいかがでしょうか。


「文具女子博2021」開催概要

【開催日時】
・2021年12月16日(木)~17日(金)
第1ブロック 13:00~15:00(最終入場14:30)
第2ブロック 15:30~17:30(最終入場17:00)
・2021年12月18日(土)~19日(日)
第1ブロック 10:00~12:00(最終入場11:30)
第2ブロック 12:30~14:30(最終入場14:00)
第3ブロック 15:00~17:00(最終入場16:30)
※各回定員入れ替え制
※前半(12/16・17)と後半(12/18・19)で時間割が異なります。
※チケットは完売している可能性がありますので、ご了承ください。

【会場】東京流通センター 第二展示場E・Fホール(住所:東京都大田区平和島6-1-1)

【入 場 料】700円(税込・発行手数料別)
※小学生以下のお子様は無料
※事前に入場チケットの購入が必要です。
※会場での当日券の販売はございません。ローソンチケットにてご購入ください。
※新型コロナウイルス感染防止のため、各ブロックとも入場人数に制限を設けて開催します。入場チケットが売り切れてしまった場合、会場にはお入りいただくことができません。入場チケットはお早めにご購入ください。

【主催】文具女子博実行委員会
【協賛】キヤノンマーケティングジャパン株式会社、株式会社ヘソプロダクション、株式会社シンシア、株式会社カウネット、アシックス商事株式会社、タイムステーションNEO、スモール・プラネット

今回参加したスタッフ

編集担当:N
レトロ可愛い文具がお気に入り。今回はナカバヤシさんと古川紙工さんがコラボレーションしたノートがヒット。

編集担当:S
ゆる可愛い文具で癒されながら勉強したい派。今回のお気に入りは、シリコンカバーホッチキスの「しりこん さめフラット」。