学びのメディア「日本の資格・検定」

読みもの

勉強のお供に最適なタブレット「ZUNOUP」。開発者が語る誕生秘話

勉強効率を上げる方法 #PROMOTION

勉強のお供に最適なタブレット「ZUNOUP」。開発者が語る誕生秘話

「ZUNOUP(ズノアップ)」とは……

「スプーン印」「ばら印」の砂糖で有名な日本を代表する老舗砂糖メーカー、DM三井製糖から2022年5月に発売され、そのネーミングの通り、「頭脳(ズノウ)」の働きにフィーチャーした“知る人ぞ知る”商品。


集中したいときの栄養補給として話題のDM三井製糖「ZUNOUP(ズノアップ)」。

その効果の程をお伝えした記事「8割のビジネスパーソンに効果アリ!“長時間頑張れる”と話題のZUNOUP。その実力やいかに?」でも紹介したように、人気の理由は、主成分であるパラチノース®にあるようです。

パラチノース®はなぜスゴいのか? 「ZUNOUP」はいかにして誕生したのか? などについて、開発者に伺いました。

お話を伺ったのはこちらのふたり


(左)
DM三井製糖株式会社
北野嶺さん

ライフ・エナジー事業開発本部にて、乳酸菌などの素材研究に携わる一方、商品開発にも従事。

(右)
DM三井製糖株式会社
宮崎大地さん

研究所で研究開発業務に従事後、ライフ・エナジー事業開発本部にて、商品開発に携わる。現在は、プロモーションやマーケティング業務も担当。


パラチノース®は約70年前にドイツで発見!

ーー最初に「ZUNOUP」の主成分であるパラチノース®について教えてください。人工甘味料などと混同されがちですが、てん菜という植物から作られる天然の糖質なのですね。


はい、パラチノース®は1950年にドイツのパラチネート地方というところで発見されたので「パラチノース」と名付けられました。

「ガムでブラッシング」というキャッチと共に世に出たロッテ「NOTIME」。甘いガムは虫歯の元、という概念が「NOTIME」により覆されました。


当社ではその後30年に渡って研究を続け、1984年に世界で初めて商品化に成功。虫歯予防に効果がある歯磨きガム、ロッテ「NOTIME」に当社のパラチノース®が使われたのです。

ーーこちらのガム、見覚えがあります! 天然の糖質でありながら虫歯予防できるとあって、一世風靡しましたよね。


覚えていてくださり、ありがとうございます!

今でこそキシリトールガムなどが広がり、ガムで虫歯予防という考えは一般的になりましたが、「NOTIME」発売時はそのような考えは浸透していなかったので、驚いた方も多かったようです。

パラチノース®のカロリーは一般的な砂糖と同じですが、体内への吸収速度がとても穏やか。

さらに研究を続けていくと、パラチノース®は小腸全体を使ってゆっくり吸収されるだけでなく、エネルギーの供給も持続することが分かりました。

「ピュアパラ」2,380円/DM三井製糖 https://item.rakuten.co.jp/

そして、そのような特性に着目して作ったのが粉末状のパラチノース®「ピュアパラ」です。

こちらは2021年に発売以来、サイクリストをはじめ、たくさんのアスリートの方々にご利用頂いています。


しっかりとエネルギー補給しながらも、ブドウ糖など一般的な糖類に比べて吸収速度が1/5程度と遅いので、体に負担をかけにくい。

この特性は医療の世界でも注目され、糖尿病患者に投与する栄養剤にもパラチノース®が使われているんです。

ーー体に負担をかけることなく、しっかりとエネルギー補給ができるというのがパラチノース®の強みなんですね。


おっしゃる通り。「身体への負担を抑えながらエネルギー補給が必要なのはどんな人なのか」を考えていくと、スポーツをしている人、勉強をしている人、仕事をしている人、高齢者や病気の人……などなど。

多くの人のさまざまなシチュエーションで役に立つのではないかと思っています。

粉状のパラチノース®がタブレットに変身したワケ

ーー資格取得のために勉強に励んだり、スキルアップを目指す「日本の資格・検定」の読者にも「ZUNOUP」はピッタリといえそうです。


まさに、「勉強を長時間頑張りたい」、「ビジネスシーンでヤル気が持続したらな」と考える方々に向けてパラチノース®を届けたい、という想いから「ZUNOUP」が誕生しました。

それまでは、先に紹介した「ピュアパラ」のように粉状のパラチノース®を液体に溶かして使う、という概念で商品開発を行なってきたのですが、さらに多くの人に手に取ってもらうためにタブレット状にしてはどうか、という案が社内で浮上したんです。

ーー確かにタブレットであれば、持ち運びも摂取も便利になりますね。

「ZUNOUP」1,500円(1袋31粒。2袋セット)/DM三井製糖 https://www.msdm-hd.com/jp/


2022年5月に「ZUNOUP」が発売されたときはコロナ禍真っただ中でしたが、在宅勤務中の方にも好評で手応えを感じました。

「1人で仕事をしていると、モチベーションが保ちにくい」と感じている方がリフレッシュできたり、「ついつい間食をしてしまう」という方がお菓子代わりに「ZUNOUP」を摂取することも多かったようです。

ーーリモートワークをしているとお菓子やジュースについ手が伸びがちですよね。必要以上の糖分を摂ってしまうと、血糖値が上がり眠気が襲ってきて、仕事の効率も悪くなる。

自宅学習をしている人にも同じことがいえますね。勉強や仕事に打ち込んでいる人たちに「ZUNOUP」のおすすめの摂り方はありますか?


1日の流れとして例えば朝食を7~8時頃に摂って、9~10時ぐらいから勉強や仕事をスタートさせるという方も多いと思うのですが、「さあ、これから!」というときになぜか眠気が襲ってきたりしませんか?

まさに、そのときが 「ZUNOUP」を摂取するベストタイミングといえます。

または、昼下がりのおやつ時間、14~15時あたりに、頭がぼんやりしてしまうこともありますよね。そんなときも是非! 程良いレモン味で気分転換にもなりますよ。


1950年に発見されたパラチノース®。以来、DM三井製糖の研究の歩みは止まることなく、時代に合った商品が開発され続けています。

体に負担をかけにくく、しっかりとエネルギー補給ができるタブレット「ZUNOUP」は、まさに現代のニーズに応えるかたちで誕生した逸品。ぜひ、お試しあれ!

【問い合わせ先】
DM三井製糖 事業開発部
03-6453-6125
MarketingG@msdm-hd.com
https://www.msdm-hd.com/jp/

取材・文=君塚麗子

人気記事ランキング