不動産コンサルティング技能試験

不動産コンサルティング技能試験では、不動産の活用や投資等について、高い専門知識と豊富な経験に基づいたコンサルティングを行うためのスキルを証明します。社会経済環境の変化も相まって、有資格者の活躍できるフィールドの広がろが期待できます。

基本情報INFORMATION

申込方法
インターネット
受験料
31,000円(税込)
受験資格
受験申込時点で次の①から③のいずれかに該当する方
①宅地建物取引士(主任者)資格登録者で、現に宅地建物取引業に従事している方、または今後従事しようとする方
②不動産鑑定士で、現に不動産鑑定業に従事している方、または今後従事しようとする方
③一級建築士で、現に建築設計業・工事監理業等に従事している方、または今後従事しようとする方
試験会場
札幌・仙台・東京・横浜・静岡・金沢・名古屋・大阪・広島・高松・福岡・沖縄
試験時間
〔択一式試験〕2時間
〔記述式試験〕2時間
試験方法
筆記試験(四肢択一+記述式)
問題数
〔択一式試験〕50問
出題範囲
〔択一式試験〕
事業、経済、金融、税制、建築、法律の6科目

〔記述式試験〕
必修科目:実務、事業、経済の3科目
選択科目:金融、税制、建築、法律の中から1科目選択
学習の手引き
学習方法のご紹介
http://www.retpc.jp/consul-exam/learning.html
合否基準
択一式及び記述式試験の合計200点満点中の一定以上の得点。

(参考)
平成30年度 110点以上
平成29年度 115点以上
平成28年度 110点以上
平成27年度 115点以上
結果発表
<2019年度>
2020年1月10日(金)

お問い合わせ先 公益財団法人 不動産流通推進センター
URL: http://www.retpc.jp/consul-exam/

※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2020年1月31日 更新