貸金業務取扱主任者

貸金業務取扱主任者は、「当該営業所又は事務所において、貸金業の業務に従事する使用人その他の従業者に、貸金業に関する法令の規定を遵守して、貸金業の業務を適正に実施するために必要なものを行わせるための助言又は指導を行う」とその役割が定義されています。(貸金業法第12条の3第1項)

基本情報INFORMATION

実施日程
11月中旬
申込期間
7月上旬~9月上旬
申込方法
インターネットまたは郵送
受験料
8,500円 (非課税)
受験資格
どなたでも受験できます
試験会場
札幌、仙台、千葉、東京、埼玉、神奈川、高崎、名古屋、金沢、大阪、京都、神戸、広島、高松、福岡、熊本、沖縄(全国17地域)
試験時間
2時間 (13時00分~15時00分)
試験方法
マークシート方式(4肢択一方式)
問題数
50問
出題範囲
試験科目は以下の4科目

①法および関係法令に関すること (22~28問)
貸金業法、貸金業法施行令・同施行規則、利息制限法、出資の受入れ・預り金および金利等の取締りに関する法律 ほか

②貸付けおよび貸付けに付随する取引に関する法令および実務に関すること (14~18問)
民事法 (民法、商法、会社法、保険法、手形・小切手法など)、民事手続法、倒産法 (破産法、民事再生法、会社更生法など)、刑事法

③資金需要者などの保護に関すること (4~6問)
個人情報保護法、消費者保護法、経済法、貸金業法その他関係法令

④財務および会計に関すること (2~4問)
家計診断、財務会計
結果発表
翌年1月上旬

2018年度
2019年1月10日

お問い合わせ先 日本貸金業協会 資格試験センター
URL: http://www.j-fsa.or.jp/chief/index.php

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年12月7日 更新