ホスピタルコンシェルジュ(R)検定試験

ホスピタルコンシェルジュ®とは、患者さまが医療機関の事務スタッフに求める接遇力と患者応対に必要な業務(医療事務)知識やスキルを証明する試験です。多くの医療機関では、医療の質のほかに患者が満足する職員の応対が求められています。接遇スキルの重要性は、今後ますます高まることでしょう。

基本情報INFORMATION

試験級
【1級】
【2級】
【3級】
実施日程
【1級】学科…9月の第4土曜日、実技…11月・3月いずれか指定日
【2級】学科…7月・1月の第4土曜日、実技…9月・3月の所定日
【3級】3月・7月・11月の第4土曜日

<2019年度>
詳しくはこちらをご覧ください
https://www.ginou.co.jp/qualifications/hospital-concierge.html
申込期間
試験実施月の前月末まで
申込方法
・コンビニエンスストア端末での申込(2級・3級学科)
・インターネットでの申込(2級・3級学科)
・申請書での申込(1級・2級・3級)
受験料
【1級】学科…6,500円(税込)、実技…6,500円(税込)
【2級】学科…4,400円(税込)、実技…4,900円(税込)
【3級】4,400円(税込)
受験資格
【1級・2級】実技は学科を合格した方のみ
【3級】どなたでも受験できます
試験会場
技能認定振興協会の指定会場、受験申請のあった専門学校、各種学校 など
試験時間
【1級】学科…2時間、実技…20分程度
【2級】学科…2時間 
【3級】1時間
試験方法
【1級】学科試験(選択式・記述式)
    学科合格後実技試験(ロールプレイング)
【2級】学科試験(選択式・記述式)
    学科合格後実技試験(ロールプレイング)
【3級】学科試験(選択式・記述式)のみ
難易度
【1級】
医療事務従事者として実務について十分な理解と高度な知識をもち、患者さま等からのクレームや特殊な事例にもスムーズな対応ができること。(中堅職員の指導を行う立場の方や管理職向け)

【2級】
医療事務従事者として実務について一般的な理解と知識をもち、日常業務やイレギュラーな事例にもスムーズな対応ができること。(新入職員等の指導を行う技能を有する実務経験3年程度向け)

【3級】
医療事務従事者として実務について基本的な理解と知識をもち、通常の日常業務の中で患者さま等とスムーズに対応できる技能をもっていること。(学生や実務経験1年程度向け)
出題範囲
■ 学科試験
①医療機関における接遇
病院接遇の基本・応用/院内コミュニケーション/電話応対/医事担当者としての心構え/社会人としての一般常識 等
②医療機関における基本知識・専門知識
医療保障制度/医療機関等の概要/医療関連法規/診療報酬等の知識/保険請求の知識/専門用語等の知識/医療機関におけるコンピュータの基本と活用/医療 界の動向/原価管理 等
※学科試験は、資料などを参考にして答案作成が認められています。


■ 実技試験
【1級】 ①応用応対 ②知識問題
【2級】 ①応用問題 ②知識問題
接遇マナー/コミュニケーション技能/医療機関における知識・電話応対 等
※出題項目の難易度は、受験レベルによって変わります。
合否基準
■ 学科試験
①②の各分野で50%以上の得点をし、且つ、合計で70%以上の得点
① 医療機関における接遇
② 医療人としての一般常識・専門知識

■ 実技試験
①②の各分野で50%以上の得点をし、且つ、合計で70%以上の得点
① 接遇・マナー
② 説明の明確さ(含専門知識)
結果発表
試験実施後1ヵ月以内に文書で通知
資格の更新
必要なし

お問い合わせ先 技能認定振興協会
URL: http://www.ginou.co.jp/

※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年7月11日 更新