日本の資格・検定

投稿記事

火薬類試験に向け住民票を取得

北極ペンギン

体験談

火薬類取扱保安責任者を受験するには、「住民票」が必要なので、先般、お役所さんまで行って、取ってきました。


住民票は、マイナンバーなしで、本籍の記載も必要なし。

あと、私は、私の記録しか載っていないものを頼んだんだけど、家族の情報まで載せたものは、多分おそらく必要ないと思う。


とまぁ、こんな感じ。


あとは、受験料の18000円を納付して、さらにはそれを受験申請受付期間に入り次第、書類一式を、簡易書留で先方に送れば、受験手続は、すべてオーケーのはずです。


当方、非常に良くいえば資格のセミプロ。少しマイナス的な表現を用いれば資格マニアの片隅にはおけそうな者です。
まだまだ勉強が必要だと思っています。

よろしくお願いします。


2021年10月 北極ペンギン

職業:
その他
保持資格:
・中型自動車第1種運転免許(8t限定) ※旧・普免
・危険物取扱者(乙種4類)
・二級ボイラー技士
・消防設備士(乙種6類)
・児童指導員(任用資格)
・食品衛生責任者
・防火管理者(甲種)
・社会福祉主事(任用資格)
・ガス溶接技能者
・有機溶剤作業主任者
・特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者
・電気取扱者(低圧・実技1h)
・科学検定 科学基礎
・モデルロケット従事者(第3級)
△上記のものの他、詳細不明なものが2点ほど
勉強中の資格:
・登録販売者
・社会保険労務士
・火薬類取扱保安責任者(甲種)
取りたい資格:
・宅地建物取引士
・中小企業診断士
・FP技能士(2級)
・園芸装飾技能士(3級)
・公認会計士(及び他)
・第2種電気工事士
・フォークリフト運転者(1t以上)

フォローする

人気記事ランキング