日本の資格・検定

投稿記事

柔道昇段審査(初段)受験体験記

慶應通信卒資格マニア

体験談 #柔道 #武道 #護身 #格闘技 #運動 #スポーツ

 私は、中学3年間、柔道部員でしたが、運動音痴で不器用なこともあいまって、技の方は然程上達せず、相手を投げるより、投げられることの方が多かったです。


その為、皮肉なことに受け身だけは上達しました。


 通常、中学時代柔道部員だった人の場合、初段取得済みであることが多いのですが、私は、中学在学中、取得出来ませんでした。


それが心残りで、20代の時(平成6年1月)、初段を取得しました。


 柔道昇段審査(初段)は、実技、学科、形の三種類について行われ、それら全てに合格することが必要です。


尚、実技の審査方式は、都道府県や年齢等によって若干異なり、合格難易度が異なります。


私が受験した静岡県の場合、実技の審査方式には2種類有り、正式名称は知りませんが一般用と年寄り用が有りました。


 私が受験した審査方式は、一般用ですが、中年と覚しき年代の人は年寄り用でした。

一般用は、中高生、大学生、社会人、警察学校の生徒等、若い初段受験者(満14歳以上)同士で試合をし、5人連続で一本勝ちするか、合計6点以上(1本勝ちが1点、優勢勝ち(技ありのみ)が0.5点で計算)獲得すると実技が合格になります。


尚、この審査は、勝ち残りで行われ、勝ち続けている限り連続で試合をする為、かなりスタミナを消耗します。

私はスタミナが無く、1戦するのが限度で、2戦目は100%スタミナ切れで負けていました。


1回の審査では、2回しか勝ち残り試合に挑戦出来ない為、毎回2点しか獲得出来ませんでした。


結局3回審査を受けて、分割で6点分点数を稼いで、合格出来ました。


 年寄り用は、乱取り(試合形式ですが、勝敗は無くて、交互に技をかけたり、受けたりする、どちらかというと形の試合みたいなものです。)を一定時間やって、或る程度、基本が出来ていると判断されれば合格になります。

その為、強さやスタミナ等は不要です。


 因みに、外国人は、柔道の黒帯(ブラックベルト)=強いと言う印象が有るみたいで、私が柔道初段だという事が分かると、「凄い」といった驚嘆の反応を示すことが多いです。


しかし、実際は、私や年寄り用審査方式で合格した人みたいに弱い黒帯もいます。

黒帯=必ずしも強い訳ではありません。


 最後になりましたが、柔道をやっていて良かったことは、転倒時等、条件反射的に受け身が取れる為、怪我をしなくて済むことです。


以上

怠け者&貧乏人&資格マニアです。

通常、私の主生息場所は、ブログ『慶應通信卒資格マニアの独り言(https://shikakumaniafc2.blog.fc2.com/)』です。

しかし、資格関連の話題が大好きな為、それに惹かれて、時々、こちらのサイトにも出没することにしました。

宜しく御願い致します。

職業:
その他
保持資格:
【所有資格】2022.10.9.現在

『免許・免状』
■第3種電気主任技術者■職業訓練指導員(電気科、電気工事科、建築物設備管理科)■第1種電気工事士■第1級陸上特殊無線技士■第4級アマチュア無線技士■危険物取扱者(乙4)■普通自動車(現:中型車8t未満に限る)■普通自動2輪■消防設備士(甲4、乙6、乙7)■建築物環境衛生管理技術者■ボイラー整備士■衛生工学衛生管理者

『試験合格』
■宅地建物取引主任者■1級ボイラー技士■貸金業務取扱主任者■福祉住環境コーディネーター検定2級■環境社会(eco:エコ)検定■予防技術検定(防火査察)■1級電気工事施工管理技士補

『技能講習修了』
■特定化学物質等作業主任者■有機溶剤作業主任者■第2種酸素欠乏危険作業主任者■フォークリフト■鉛作業主任者■特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者

『講習修了』 
■駐車監視員資格者■食品衛生責任者■甲種防火管理者■防災管理者■特別管理産業廃棄物管理責任者■RSTトレーナー■家畜商■倉庫管理主任者■特別管理産業廃棄物管理責任者(医療関係機関等)■統括管理者■空調給排水管理監督者■清掃作業監督者■温泉入浴指導員■機械警備業務管理者資格者■建築物石綿含有建材調査者(一般調査者) 

『その他』
■柔道初段■弓道初段■静岡県ふじのくに防災士■防災士■ふじのくに防災マイスター■社会福祉主事任用資格■一級ビル設備管理技能士■自動認識基本技術者■慶應義塾大学法学部甲類(通信教育課程)卒


勉強中の資格:
秘密
取りたい資格:
秘密

フォローする