CAD実務キャリア認定制度

CAD実務キャリア認定制度は、設計ソフトであるCAD操作の技術・技能を認定するものです。願書提出時から合否決定までを採点対象としたプロセス重視型を採用し、実務遂行上必要な技術、技能、モラルなどをフェーズごとに評価判定している点が特徴です。有資格者は、企業の設計部門やデザイン会社など、幅広く活躍が期待できるでしょう。

実施日程
9月 翌年2月

<第41回日程>
2018年9月30日(日)

<第42回日程>
2019年2月3日(日)
申込期間
<第41回日程>
2018年8月20日(月)~2018年9月7日(金)

<第42回日程>
2018年12月3日(月)~2018年12月21日(金)
受験料
〔3次元CADトレーサー〕  
一般: 13,400円 学生割引: 9,300円

〔3次元CADアドミニストレーター〕 
一般: 10,300円 学生割引: 6,200円

〔CADアドミニストレーター〕 
一般受験者: 7,200円 学生割引: 5,200円

※学生割引対象校の確認はホームページ参照
受験資格
どなたでも受験できます (インターネットに接続できる環境にあること)
試験会場
全国の各認定会場、または自宅 (一般受験者:要CADソフト)
試験時間
〔3次元CADトレーサー〕90分
〔3次元CADアドミニストレーター〕90分
〔CADアドミニストレーター〕90分

※試験時間は10:30~12:00
試験方法
〔3次元CADトレーサー〕 事前課題あり
〔3次元CADアドミニストレーター〕 事前課題あり
〔CADアドミニストレーター〕 事前課題なし
出題範囲
〔3次元CADトレーサー〕 
3Dモデリング・アッセンブル、2次元化 (機械図面化) スキルを認定

〔3次元CADアドミ二ストレーター〕 
3Dモデリング・アッセンブル、編集技術の基本を認定

〔CADアドミニストレータ〕 2次元CAD操作、図形の性質、図学力の基礎を認定

事前課題:試験日約1週間前に提供されます。
合否基準
採点後、合否判定通知書を送付

お問い合わせ先 NPO法人 コンピュータキャリア教育振興会
CAD検定協会試験センター
URL:http://japlan.or.jp/career/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年7月10日 更新