外務省専門職員

外務省専門職員は、語学と地域のスペシャリストとして外交の最前線で活躍する職員です。経済、国連、条約等さまざまな分野の専門家として、活躍が期待されています。世界各国との関わりが重要視される中で、諸外国との政治的・経済的な連携や駆け引きを通じて、日本の国益を守る役割を担っています。

実施日程
〔第一次試験〕 6月中旬
〔第二次試験〕 7月下旬~8月初旬
申込期間
4月上旬~中旬
受験資格
①試験実施年4月1日における年齢が21歳以上30歳未満の方

②試験実施年4月1日における年齢が21歳未満の方で次に掲げる方
(1)大学を卒業した者及び平成30年3月までに大学を卒業する見込みの方、並びに人事院がこれらの者と同等の資格があると認める方
(2)短期大学又は高等専門学校を卒業した者及び卒業する見込みの方、並びに人事院がこれらの者と同等の資格があると認める方
試験会場
〔第一次試験〕 東京、京都
〔第二次試験〕 東京
試験時間
〔第一次試験〕
①専門試験: 各科目2時間
②基礎能力試験: 2時間20分
③時事論文試験: 1時間30分
④外国語試験: 2時間
出題範囲
〔第一次試験〕
筆記試験(国際法、憲法または経済学、基礎能力、時事論文、外国語和訳、和文外国語訳)

〔第二次試験〕
人物試験(個別面接、グループ討議)、外国語会話試験、身体検査
結果発表
8月下旬

お問い合わせ先 外務省大臣官房人事課採用班
URL: https://www.mofa.go.jp/mofaj/ms/prs/page1w_000168.html

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年8月28日 更新