保健師

保健師は、地域の保健センターなどの行政機関に勤務し、健康指導や病気の予防活動といった地域住民の健康をサポートする役割を担います。幅広い世代の相談に乗るため、コミュニケーション能力の高さも重要となる職業です。

受験料
5,400円 
支払方法
収入印紙
受験資格
看護師国家試験に合格した者、または看護師国家試験の受験資格を有する者で、以下の①~③のいずれかに該当する者

①文部科学大臣の指定した学校で、1年以上、保健師になるのに必要な学科を修めた者 (修業見込みの者を含む)
②文部科学省令・厚生労働省令で定める基準に適合するものとして、都道府県知事の指定した保健師養成所を卒業した者 (卒業見込みの者を含む)
③外国の保健師学校を卒業し、または外国で保健師免許を得た者で厚生労働大臣が①②にあげる者と同等以上の知識および技能を有すると認めた者 ほか
試験会場
北海道、青森、宮城、東京、石川、愛知、大阪、広島、香川、福岡、沖縄
出題範囲
①公衆衛生看護学
②疫学
③保健統計学
④保健医療福祉行政論
結果発表
3月下旬

お問い合わせ先 厚生労働省各地方厚生局または地方厚生局
厚生労働省医政局医事課試験免許室
URL:http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shikaku_shiken/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2017年2月2日 更新