ソフトウェア品質技術者資格試験(JCSQE)

ソフトウェア品質技術者資格試験は、すべてのソフトウェア技術者が品質技術を身につけ、実践していくことにより、ソフトウェア品質向上を実現するための重要な資格です。社外に対し、専門知識を有していることを証明することができます。試験では、ソフトウェア品質知識体系ガイド(SQuBOK Guide)第2版 をベースに、ソフトウェア品質全般に関する知識を問う内容となっています。

基本情報INFORMATION

試験級
【中級】
【初級】
実施日程
【中級】年1回(11月)
<第10回>
2019年11月16日(土)

【初級】年2回(6月・11月)
<第23回>
2019年11月16日(土)
申込期間
【中級】
<第10回>
2019年8月6日(火)~10月3日(木)15:00まで

【初級】
<第23回>
2019年8月6日(火)~10月3日(木)15:00まで
申込方法
専用Webサイトからのお申込み
受験料
【中級】
<第10回>
15,000円(税抜)

【初級】
<第23回>
10,000円(税抜)
支払方法
指定口座への振り込みのみ
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
【中級】
<第10回>
東京、大阪、他(予定)

【初級】
<第23回>
東京、名古屋、大阪、福岡、他(予定)
試験時間
【中級】120分間
【初級】60分間
試験方法
【中級】選択式&記述式
【初級】選択式
問題数
【中級】選択式25問+記述式(3種類の出題形式により17問出題)
【初級】選択式40問
出題範囲
【中級】
・出題範囲は中級シラバス(Ver.2.0)に準拠しています。
・シラバス内には、知識レベルを設けておりますが、知識レベル 3~4で出題されます(選択式は知識レベル2~3で出題されます)。
●中級シラバス https://www.juse.jp/jcsqe/content/intermediate/#syllabus?jpjc

【初級】
・出題範囲は初級シラバス(Ver.2.0)に準拠しています。
・シラバス内には、知識レベルを設けておりますが、知識レベル 1~3で出題されます(※シラバスは不定期に更新されることがあります。ご注意ください)。
●初級シラバス https://www.juse.jp/jcsqe/content/#syllabus?jpjc
学習の手引き
参考書籍: https://www.juse.jp/jcsqe/study/
合否基準
【中級】70%程度(選択式、記述式ともに)
【初級】70%程度

お問い合わせ先 一般財団法人日本科学技術連盟 JCSQE資格試験担当
URL: https://www.juse.jp/jcsqe/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年6月28日 更新